包茎の治療はどんな事をするの?施術の流れについて

包茎の治療は具体的にどんなことをするのでしょうか。

 

実際に施術の流れを確認し、事前にイメージできるようになっておきましょう。

 

まずは予約を

 

クリニックで治療を受ける場合、まずは予約が必要です。

 

というのも多くのクリニックは完全予約制で、予約なしでは治療を受けられないからです。

 

予約の方法はホームページからメールで申込したり、電話でできます。

 

大抵のクリニックは対応も男性スタッフがしてくれるので、気軽に予約の申込をしましょう。

 

予約日が決まったら後は来院して診察、施術という流れになります。

 

診察と無料カウンセリング

 

予約日当日、クリニックに行くと医師による診察が行われ、診察結果をもとに無料カウンセリングが始まります。

 

ペニスの状態や治療内容を中心に説明が行われます。

 

この時、こちらから希望を伝えたり、質問や相談もできるので、わからないことなどはすべて聞いておきましょう。

 

また、カウンセリングを受けてから実際に治療を受けるか決められるので、もし不安があるなら一旦治療をやめるのも1つの方法です。

 

費用やアフターケアについても確認しておくと後々のトラブルを予防できます。

 

施術とアフターケア

 

カウンセリング後、治療を受けると決断したらすぐに施術に移ります。

 

治療法はクリニックによって違いますが、いずれにしても施術で余分な皮を除去し、包茎を改善します。

 

施術の時間はおよそ1時間前後で、あっという間に終わります。

 

施術完了後は今後の生活での注意点などが説明され、必要なアフターケアも受けられます。

 

抜糸が必要な治療法の場合、後日抜糸のために来院する必要がありますが、抜糸不要な治療なら来院も不要です。

 

入院もなく日帰りなので、1日休みがあれば治療を受けられます。

 

クリニックでの包茎治療はおおよそ上記のような流れで進行します。

 

特に無料カウンセリングは非常に便利なので、ここでしっかり話を聞いたうえで最終的に施術をしてもらうか決断しましょう。

カントン包茎